妊娠発覚!マタニティヨガはいつ始めればいい?

Getty Images

妊娠発覚!マタニティヨガはいつ始めればいい?

妊娠が発覚し、妊娠中の運動不足解消や不安・緊張の緩和のためにマタニティヨガを始めたいと思う女性も多いはず。しかし、いったいいつから始めるもの?マタニティヨガを指導する

妊娠が分かり、マタニティヨガをしたいけれど、いつ始めたらいい? どうやって先生を見つける? 妊婦の中には妊娠第一期(初めから3カ月間)にリストラティブヨガの練習をして、妊娠期特有の疲労感やつわりに効果があったという人もいるが、ほとんどの妊婦、特に流産や不妊の経験のある妊婦は、妊娠第一期が過ぎてからヨガを始めたり、再開したり、初めてマタニティヨガを試す場合が多い。 まず、妊娠期のヨガを指導する訓練を受けた、経験のある指導者を探そう。マタニティヨガの指導者の中には、 ドゥーラや助産師、出産教室の教師も兼ねている人がいる。知識と経験が豊富で、情熱を持って妊婦の指導にあたっている指導者に習えば、マタニティヨガの練習を最大限に活かせるだろう。また、そのような指導者なら、 ツイスト、後屈、前屈を深く行いすぎたり、暖かすぎる部屋や、過度な練習も避けてくれるはずだ。

取材・文/ジェシカ・バーガー・グロス
『About What Was Lost: 20 Writers on Miscarriage, Healing, and Hope』の編集者。夫と5歳の息子とともにブルックリン在住。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する