ネガティブな感情と上手に付き合うのに大切な3つのバランス

PIXTA

ネガティブな感情と上手に付き合うのに大切な3つのバランス

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-10-24

「同居人」を干渉しすぎない

「そうか!会話をすればいいのか!」そう思っても、ネガティブな感情と向き合うのはエネルギーもいりますし、向き合いすぎるのも良いとは言えません。ひとつひとつに向き合いすぎても疲れてしまいます。同居人は、干渉しすぎずが一番。自分の中にいることは認めても、相手を心配しすぎる必要はないのです。イライラしてる自分がいるなと気づいたとしても、時には受け流して「楽しいフリ」「怒ってないフリ」をしてみましょう。そうすると、かまってちゃんなネガティブ感情も、大人しくなるかもしれません。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する