ヨギやアスリートにおすすめの手作り「グラノーラ」レシピ

YJ US

ヨギやアスリートにおすすめの手作り「グラノーラ」レシピ

SAGE ROUNTREE
SAGE ROUNTREE
2018-10-18

ヨガ前後のとっておきの軽食でプラクティスに燃料補給しよう!あなたの元気を保つナッツ、種子、オーツ麦がたっぷり。アスリートに贈る!セイジ・ラウンツリーのグラノーラレシピとは?

「私のグラノーラ愛がスタートしたのは9年前、 Kripalu Center for Yoga & Healthで教え始めた頃です。滞在中、朝にはおいしいグラノーラがサーブされ、家に戻れば恋しくなりました。試行錯誤ののち、オーツ麦、ナッツ、種子がたっぷり入ったこちらのレシピが完成しました。新鮮なヨーグルトや季節のフルーツと一緒に食べると極上の味わいです。私はひと月おきに大量のグラノーラを作ります。保存がきくし、ギフトにもぴったり。夏には新鮮なイチゴやブルーベリー、桃を入れて、冬にはドライチェリーを入れて楽しみます。娘はチョコチップを入れるのが好きですね。朝食として楽しんだり、小分けの袋に入れてスポーツ時の軽食にもおすすめです。是非おためしあれ!

材料    

メープルシロップ................2/3カップ
キャノーラ油................ 1/3カップ
ロールドオーツ(クイックオーツではなく)................ 4カップ        
砕いたアーモンド................ 1カップ
ヒマワリの種................ 1カップ    
細切りのココナッツ(無糖)................ 1カップ
ゴマ................ 1/2カップ
アマニ................ 1/4カップ        
アーモンドエッセンス................ 小さじ1と1/2    
バニラエッセンス................ 小さじ1と1/2
塩................ 小さじ1/2    

作り方    

  1. オーブンを190度に予熱する。
  2. 小さめのソースパンに、メープルシロップとキャノーラ油を入れ、粘り気がなくなるまで約2分間弱火にかける。
  3. ボウルにオーツ麦、アーモンド、ヒマワリの種、細切りのココナッツ、ゴマ、アマニを入れて混ぜる。
  4. ソースパンにアーモンドエキス、バニラエッセンス、塩を加える。ソースパンの中身をボウルに注ぎ込み、均等になるまで混ぜる。
  5. 混ぜた生地を焦げ付き防止加工された天板(またはクッキングペーパーを敷いた天板)に薄く広げ(2.5㎝以下の厚さで)、オーブンで15分焼く。
  6. 天板を回転させ、キツネ色になるまでもう15分焼く。
  7. 完全に冷めたら小さめの塊に割る。密封容器に入れて3カ月保存可能。

栄養成分表

1人前425kcal、脂質25g(飽和脂肪酸4g)、炭水化物44g、食物繊維5g、タンパク質10g、ナトリウム104㎎

教えてくれたのは?

セイジ・ラウンツリー
アスリートのためのヨガの世界的権威。運動競技の回復面に特化したエンデュランス(持久系)スポーツコーチで、いくつかのウェルネス事業の共同オーナーでもある。セイジは、『The Athlete’s Guide to Yoga』『Racing Wisely』『Everyday Yoga』、アレクサンドラ・デシアートと共著の『Lifelong Yoga』等8冊の本の著者である。『Teaching Yoga Beyond the Poses』近刊。セイジのクラス、トレーニングプラン、動画、本、記事は、ヨガと健康的な暮らしを身近なものにしてくれるだろう。彼女のゴールは、人々がスポーツと人生で最大のパフォーマンスを発揮できるよう、運動と休息の適切なバランスを見つける手助けをすることである。

 

Traslated by Shuko Kurokami

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する