鍼?リフレ?科学的に効くおすすめヒーリング 4選

THE VOORHES

鍼?リフレ?科学的に効くおすすめヒーリング 4選

MEGHAN RABBITT
MEGHAN RABBITT
2017-10-18

鍼やアロマテラピー、レイキ、リフレクソロジーなど、 統合治療には多くの選択肢がある。体調が優れず不調な日が続いてしまうとき、あなたは自分に適している治療法を知っているだろうか? さまざまな選択肢があるからこそ、その中から自分に響くものを見つけるのは難しいもの。普段から自分に適したヒーリングを頭に入れておくことは「いざ!」というときの自分に決して損はないはずだ。今回は、研究結果を重視したいタイプの人におすすめの代替医療を4つ紹介する。

研究結果を見ないと治療の効果を信じられないという人には、多くの研究がなされている「鍼」「リフレクソロジー」、「マッサージ療法」「ハイドロセラピー」を試してみてはいかがだろうか。

鍼
(Photo by pixabay)

経絡に鍼を打つことは、多くの不調を和らげ、防ぐのに有益なことが証明されている古代中国の医学だ。実際、代替医療についてはさまざまな研究がなされているが、鍼はそのトップだ。この効果は、軽い不調(『Amerikan Journal of Rhinology & AAllergy』に発表された最近の記事によれば、鍼がアレルギー性鼻炎に効果があることが分かった)から、深刻な問題(ピッツバーグ大学とテンプル大学の研究では、鍼ががんの痛みを和らげることが分かっている)まで、多岐にわたる。慢性的な痛みに関しては、鍼は首や神経の痛みから月経痛まで、すべての改善に役立つことが数百もの調査によってわかっており、それらは権威ある医学専門誌で発表されている。

リフレクソロジー

リフレクソロジー
(Photo by pixabay)

足や手、頭にある体の各器官に関係する特定の場所に圧をかける方法がリフレクソロジーだ。これにより、全体的な健康だけでなく、その器官に有益な影響を及ぼす。「リフレクソロジーは反射区療法です」とリフレクソロジストでマッサージセラピスト、そして『Yoga Journal Presents Your Guide to Reflexology』の編集者でもあるロバート・サーズデイ。「麻酔によって体の特定の部位を麻痺させることができるのと同じように、リフレクソロジーでは特定の反射区に圧を加えることで、体の各器官や神経部位の痛みを減少させたり、活性化させたりというような影響を及ぼすことができるのです。例えば、便秘のときにはリフレクソロジストは消化器官をケアする場所を刺激し、回復を促します」。国立癌研究所と国立衛生研究所による数多くの調査が示しているのは、リフレクソロジーは、リラックスさせたり睡眠の質をよくしたりするのと同じように、痛みを軽減し、精神面(例えば不安やうつ)のケアもするということだ。『Journal of Complementary Therapies in Clinical Practice』に掲載された研究によれば、リフレクソロジーを痛みの軽減のために使う場合、痛みが40%軽減し、45%長く痛みに耐えることができる。また、『Oncology Nursing Forum』によれば、地域に密着した13の腫瘍クリニックで乳がん患者の観察を行ったところ、リフレクソロジーを受けた患者の身体機能や生活の質が向上した。

Translated by Mami Larch
Yoga Journal 2016/4/5月号掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

鍼
リフレクソロジー
マッサージ
ハイドロセラピー
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する