もむだけで後屈がラクになるツボ2つ|体が硬い人必見

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

もむだけで後屈がラクになるツボ2つ|体が硬い人必見

体が硬い人が陥りがちなヨガの壁のひとつが、後屈。硬さは緊張に代わり、体にロックをかけてしまうことも。解除方法は、なんとある部分をもむだけ。「ヨガジャーナル日本版」でもおなじみ、人気ヨガ講師の佐藤ゴウ先生&HANAE先生に教わりました。

ヨガの壁:体の内側から後屈(三日月のポーズ)を妨げている

股関節や腸腰筋の硬さから、土台である下半身が安定しづらいのが難点。骨盤が前傾したまま無理に上体を起こそうとしているため、腰周辺に過度な負担がかかっています。

三日月のポーズ
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

NGポイント1:腰から無理に曲げようとする

太腿の前面が硬くて骨盤が起きていないのに、無理に体勢をとろうとしてますね。腰周辺が突っ張ってつらそう……。

NGポイント2:お腹とお尻が緊張し股関節にロックがかかっている

もう少し体幹の筋肉がほぐれると骨盤まわりにスペースができ、下半身が広がりやすくなるはず!

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Styling by Chie Hosonuma
Hair&make-up by Sachiko(U-REALM)
Text by Megumi Nishijima
Yogajournal日本版vol.58掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

腸もみ
ツボ
三日月のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する