硬い人必見|辛い側屈がラクになる!「体を倒す」をスムーズにしてくれるツボとは?

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

硬い人必見|辛い側屈がラクになる!「体を倒す」をスムーズにしてくれるツボとは?

無意識な動作が、ヨガの苦手を作っているかもしれません。体が硬い人代表のモデル・平沼ファナさんの場合、三角のポーズでスムーズに側屈できないことが悩みの種に。人気ヨガ講師の佐藤ゴウ先生、HANAE先生に、側屈をスムーズに行うためのポイントを教えていただきました!

Before:三角のポーズで、体の側面がスムーズに倒せない

股関節まわりが硬く、体側が伸ばしづらい状態。膝も伸びず、土台が不安定になっています。両脚で力強く床を踏み、手脚が伸びる方向を意識すると体勢がぐっと安定します。

三角のポーズ
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

NGポイント1:股関節から側屈できない

股関節やお尻まわりの筋肉が硬いと屈曲しづらい。もう一段階、腰まわりをほぐしたいところ。

NGポイント2:足首をつかむことに必死になりすぎ!

無理に足首をつかもうとして膝が曲がっちゃった! 手の位置はすねや膝でもOKですよ。

After:2つのワークを行った後はご覧の通り!

「必死だった側屈がスムーズにできるようになりました!」(平沼さん)

三角のポーズ
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Styling by Chie Hosonuma
Hair&make-up by Sachiko(U-REALM)
Text by Megumi Nishijima
Yogajournal日本版vol.58掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

三角のポーズ
平沼ファナ
A
三角のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する