ストレスから不妊ケアまで!注目すべき「スーパーフード」10種

PIXTA

ストレスから不妊ケアまで!注目すべき「スーパーフード」10種

毎日の食物摂取に「スーパーフード」をプラスして、健康的でバランスの取れた食事をキープしよう。ヨガジャーナル オーストラリア版がおすすめする10種類のスーパーフードを紹介!

体調が優れないときや、特別な栄養素で体を満たしたいとき、スーパーフードを食事に追加すればまた違った世界が開けるかもしれない。オーストラリアのオーガニック自然食品カフェ&オンラインストア「Shoku Iku」による、2017年スーパーフードトップ10のリストを紹介!

1. アシュワガンダ (アーユルヴェーダのハーブ)

アシュワガンダ
Photo by Roger Culos

アシュワガンダは、気分、精力、脳機能を高めるために使用され、健忘症に有効な昔からある食材だ。アシュワガンダには、脳の神経伝達経路を刺激するウィザフェリンAと呼ばれる化学物質が含まれている。不安、気分のむら、パニック発作、うつ病、不眠症に対する最高のハーブで、体をリラックスさせる効果が期待できる。同時に、アシュワガンダのグリコウィサノライドと呼ばれる化合物が不安、軽度の気分のむら、精神的混乱、集中力の不足、体や精神の疲労を軽減するために働くと考えられている。一般的にサプリメントとして消費されるが、お茶として使用することもできる。

 

2. オーガニックアストラガルス(キバナオウギ)根の粉末

I, Doronenko
Photo by I, Doronenko

この中国医学発祥のアダプトゲン(トラウマ、不安、肉体的疲労などストレスへの抵抗能力を高める働きのある天然のハーブ)は、強力に免疫能力を高める効果があるため、何千年もの間人々に使用されている。フリーラジカルの発生を抑制する抗酸化作用があり、風邪や上部呼吸器感染の発生を減らし、血糖値と血圧を下げるのに役立つ可能性がある。またアストラガルスには、抗菌、抗ウイルス、抗炎症の性質がある。研究によると、心臓病で化学療法や放射線により免疫システムを侵されている人々の症状を緩和し、心機能を改善してくれる可能性があるそう。アシュワガンダ同様、サプリメントとして摂取するのが最適だろう。

Translated by Shuko Kurokami

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アシュワガンダ
I, Doronenko
れいし
タイガーナッツ
モリンガ
アマチャヅル
ムクナ豆
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する