ヨガスタジオをキレイに保つ方法:掃除のプロが教える5つの裏ワザ

YJ US

ヨガスタジオをキレイに保つ方法:掃除のプロが教える5つの裏ワザ

マットからロッカーまで、ヨガスタジオが手早くきれいになる5つの最高のヒントをエキスパートがお届けする。

「スタジオオーナーのみなさま、お気持ちはよくわかります」:スタジオでヨガするのは大好き、でも掃除は万全? そんなに簡単ではないはず!

確かに、スタジオを清潔に保つ仕事には、終わりがないように思える。しかし、実はたった2つのことで、あなたは“掃除疲れ”から救われる。それは、マインドセットを変えてルーティンに波長を合わせること。近刊予定の『The Chaos Cure』の著者で、ハウスキーピングコーチのマーラ・シリーは、掃除という言葉のネガティブなイメージを見直すことを推奨している。掃除をおおげさに捉える代わりに、かみ砕いて消化しやすくなるよう、一口サイズに小分けにしてしまうことを提案する。「15分間集中するだけで、驚きの効果が得られます」

もし掃除をつまらない仕事だと思っているなら、態度を変化させてみましょう、とシリー。やらなければならない掃除にイライラする代わりに、“掃除は私と生徒に敬意を表す方法”と捉えましょう、と言う。それは究極のセヴァ(無私の奉仕)。献身の心をふりまけば、マットのクリーニングもヨガをしているときのように楽しめるはず。

シリーやその他エキスパートによるプロの裏技はこちら。スタジオをすみずみまで手早くきれいにしよう。

ホットスポットその1:ロッカー

ロッカー
YJ US

金属製のロッカーがある場合は、残留物や汚れを取り除くのにステンレススチール用のクレンザーが大活躍、と言うのはヨガスタジオを専門とする、ニューヨークシティベースの商業施設向け清掃会社SanMarの運営担当ディレクター、ヒルトン・ロドリゲス。そして、金属製のロッカーには決して水を使用してはいけないそう。「金属製のロッカーに水を使用すると金属が腐食されるため、非水系のクリーナーがベストです」と、ロドリゲス。ロッカールームのフロアには特に注意してほしい。食べかすやスキンケアが付着している可能性も!!

ホットスポットその2:ヨガマット

掃除
YJ US

ヨガマットのクリーニングの裏技には特にこれといったものはない。肘の当たる部分がへこんでいることが多いので、クリーナーの使用を最小限に留めたほうがよい、とはロドリゲス。水分が多すぎるとマットの繊維を壊してしまい、劣化が早まるそうだ。ヨガマットのクリーニングには、ぬるま湯とマイクロファイバークロスが強い味方になってくれる。全国に展開する大規模なスタジオなどでは、マット用クリーニングマシーン“Matsana”が導入されている場合も。紫外線で細菌や微生物を除去してくれる。

Translated by Shuko Kurokami

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ロッカー
掃除
掃除
掃除
掃除
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する