内山理名が実践する、美しく生きるための10のルール

Satoshi Kuronuma

内山理名が実践する、美しく生きるための10のルール

ますます輝きを増す内山理名さん。女優としてはもちろん、ヨガインストラクターとしても着実に学びを深め、経験を重ねています。そんな内山理名さんが日々実践する、美しく生きるためのルールとは。

ヨガを学ぶなかで、哲学の教えは生き方や仕事の面で多くの刺激を受けているという内山さん。愛読書「ヨガスートラ」が説く「ヤマニヤマ」も、日々の心持ちを教えてくれるエッセンスに!

1.不害/アヒムサー

「人に対して害を与えるエネルギーをつくり出さないようにしています。たとえば怒らないとか、相手やまわりがどんなときでも、自分だけは明るくいようと心掛けています」

2.正直/サティヤ

「無理をせず、心も体も自分の声をちゃんと聞ける自分でいたいなと思います。無理をしちゃって気づかないと疲れが溜まる一方なので、いつも自分の声を正直に聞くようにしています」

3.不盗/アスティア

「盗むのは物やアイデアだけではなく、遅刻も相手の時間を盗むこと。時間泥棒と知ってからは、いっそう時間を守るようにしています」

4.禁欲/ブラフマチャリア

「ヨガ哲学の講義で恋愛はスパイスと教わりました(笑)。恋愛は相手との間でさまざまな経験をしていくものですが、いつも誠実ではいたいなと思っています」

5.不貧/アパリグラハ

「昔に比べて自分に必要ではないと思える欲はなくなりました。ある程度の欲は向上心にもつながるから必要かなと思いますが、欲深くはならないように意識しています」

6.清浄/シャウチャ

「日常生活でいちばん気をつけているのがコレ。身の回りを掃除し、体を清潔にしていたら気持ちいいので。玄関や水回りの掃除も欠かしません」

7.知足/サントーシャ

「洋服や靴も、昔はちょっとしたデザインの違いでも購入して楽しんでいたけど、今考えるとそのこだわりってそこまで重要じゃないと気づいて。吟味して本当に欲しいものを買います」

8.苦行/タパス

「私にとっては仕事かな。やっぱり人に何かを提供するって我慢や苦しみはつきものですが、だからこそやりがいも感じるし、いいものをつくりたいからこその苦行だと思っています」

9.読誦/スヴァディアーヤ

「私は『ヨガスートラ』がとても好きで、枕元にいつも置いていて、寝る前にちょっと読んだり、ロケ先にも持ち歩いたり。一生手元に置いておきたいなって思います」

10.祈念/イーシュヴァラ・プラニダーナ

「いつからか新月と満月に祈りと感謝を捧げるのが習慣に。新月には願いや目標を思い描いて、満月では叶ったことに感謝するんです。すると、今月は実現できて感謝することがこんなに、と驚くことも多いんですよ!」

内山理名さんプロフィール

女優。ドラマ、映画、舞台などに出演し、主演も多数。映画『singlemom 優しい家族。』主演。2016年にRYT200を取得し、ヨガイベントなどでも講師として活躍中。現在は、RYT500の取得を目指し邁進中。

中のブラトップ¥7,800、ピンクのタンクトップ¥7,800/ともにLORNA JANE(Mellow Flow☎03-5379-9595) 、レギンス¥9,500、ヨガマット¥7,100/ともにAUMNIE(アムニージャパン☎03-6356-5179) 、ピアス/スタイリスト私物

Photos by Satoshi Kuronuma(aosora)
Styling by JURIKA.A
Hair&make-up by Marie Sakano(Allure)
Text by Ayako Minato
Pose instruction by HANAE
yoga Journal日本版Vol.57掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する