#nomeatレシピ|メインディッシュ級の存在感!カリフラワーのヘルシーステーキ

Sara Remington

#nomeatレシピ|メインディッシュ級の存在感!カリフラワーのヘルシーステーキ

TARA DUGGAN
TARA DUGGAN
2018-06-21

少し前から、炭水化物の代替品として注目を集め続けてきたカリフラワー。今回は、そんな万能選手カリフラワーを肉のかわりにステーキに!ヘルシーなのに、メインディッシュにぴったりの存在感。ぜひ試してみて!

フライパンでローストするカリフラワー・ステーキ

カリフラワーを肉に見立てて(!)香ばしくロースト。Nomeatとは思えない食べごたえ!

材料(2人分)

  • オリーブ油…大さじ2
  • ニンニク…2片(薄くスライスする)
  • とうがらしフレーク…小さじ1/4
  • カリフラワー…半分(1.8cm ほどの厚さにスライスする。葉はとっておく)
  • 塩…適宜
  • チェリートマト…カップ1(半分に切る)
  • ケイパー…大さじ2(水気を切る)
  • イタリアンパセリ…大さじ1(刻む)※好みで

つくり方

  1. 大きなフライパンを中火にかけ、オリーブ油を熱して、ニンニク、とうがらしフレークを加える。いい匂いがしてきたら、カリフラワーが重ならないようにして焼く。塩で味をつける。
  2. こげ色がつくまで8 分ほどひっくり返さずに焼いたあと、ひっくり返して、反対側もこげ色がつき、やわらかくなるまで8~10分焼く。焼き上がる2、3分前になったら、カリフラワーの葉、トマト、ケイパーを加え、トマトと葉がやわらかくなるまで炒める。好みでイタリアンパセリを散らす。

Photo by Sara Remington
Translated by Tomoko Kawaguchi
All recipes reprinted from Root-to-Stalk Cooking by Tara Duggan(2013) with the permission of the publisher, Ten Speed Press.

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する