サップヨガを体験しよう!初心者でも安心のサップヨガポーズ10選

PADDLE NANTUCKET

サップヨガを体験しよう!初心者でも安心のサップヨガポーズ10選

AMELIA TRAVIS
AMELIA TRAVIS
2018-06-09

片足で立つことができれば、水上でもヨガを行うことができる。Stoked Yogiの創始者アメリア・トラヴィスによるサップヨガのヒント&ポーズで、今年の夏チャレンジしてみよう!

サップヨガとは水上に浮かんで行うヨガ

SUP(サップ)とは、Stand Up Paddle board(スタンドアップパドルボード)の略称で、サーフボードよりも大きく浮力の高いボードのこと。このSUPの上で、水上に浮かんで行うヨガをサップヨガSUPヨガ)と言う。足もとが不安定なボードの上で行うため、自然と体幹に意識が向き、インナーマッスルを鍛えることができる。

Stoked Yogiの創始者、アメリア・トラヴィスによるヒントやポーズ使って、水上でヨガをしてバランスをとってみよう(楽しむことも忘れずに)。

水上でヨガ・プラクティスすることは少し怖いかもしれない。地上でだってバランスをとるのは大変だ!しかし、スタンドアップパドルボード(SUP)ヨガは無理だとあきらめてしまう前に、私がいつも初心者にお伝えしている言葉を聞いてほしい。「あなたが息をすることができるなら、ヨガをすることができます。片足で立つことができれば、パドルできます」 これらのサップポーズで、足を水につけてトライしてみて!

サップヨガを始める前に

サップヨガ
Stoked Yogi,Glide Paddle Yoga Ambassadors

水上で安定と笑顔を保つため、 3つの一般的なガイドラインに従うこと。

1. スローダウン地上で行うときの半分のスピードで動き、呼吸もそれに従ってできるだけゆっくりにしてみよう。

2. マットを気にかけて:パドルボード のハンドル (ボード上部の差込み) は、通常バランスの中心になる。いつでもハンドルの辺りにいるようにしよう。

3. 水平線を見つめること:バランスの崩れは通常、視線を早く動かしすぎることによって起こる。安定性を高めるために、固定点に目を向けよう。

Translated by Shuko Kurokami

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

サップヨガ
さっぷよが
サップヨガ
サップヨガ
サップヨガ
サップヨガ
サップヨガ
サップヨガ
サップヨガ
サップヨガ
サップヨガ
サップヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する