サーフィン前にするべきストレッチって?ハワイのサーファーがオススメする6つのヨガポーズ

Yoga Hawaii Magazine

サーフィン前にするべきストレッチって?ハワイのサーファーがオススメする6つのヨガポーズ

ハワイ在住のサーファーであり、ヨガティーチャーのクライド・マツサカによる、サーフィン前のストレッチを紹介。パドルアウト前のウォーミングアップにオススメの6つのヨガポーズ、是非おためしあれ。

私は子どもの頃からサーフィンをしている。8年前にヨガを始めるまでは、ストレッチをしたこともなかったし、ほかのサーファーがストレッチしているのを見ても必要だとも思わなかった。そして今までサーファーがサーフィンのセッションの前にストレッチしているのをほとんど見たことがない。もし当時の自分に今の知識があれば、子どものときでも毎回セッションの前はストレッチしていただろう。セッション前にウォーミングアップしていれば防げていたであろうケガをたくさん見てきた。サーフィンはスポーツで、どんなスポーツであれ始める前に正しくウォーミングアップすることをおすすめしたい。

今ではサーフ・セッションの前にビーチでストレッチすることの大切さを実感している。けがを防いでくれるだけでなく、最初の波にテイクオフする前に体を伸ばし、あたためてくれる。私は明け方にサーフィンするのだが、朝一番の体は冷えて、こわばっている。ヨガクラスで汗をかいた後、海に飛び込んでサーフィンするのは最高の気分だ!いつもパドルアウト前のウォーミングアップには、この6つのヨガポーズを順に行うようにしている。

1.半月のポーズ(側面のストレッチ)

ストレッチ
@YogaHawaiiMagazine.com

足を揃え、地面にしっかりと立つ。背を高くし、肩はリラックスさせる。腕を横から頭上に持ち上げ、手と手は組んで尖らせるようにする。まず10本の指をしっかりと組んで、人差し指を突き出し、親指をクロスしよう。あごを持ち上げ、背骨を真っすぐに保つ。上腕二頭筋が耳に当たるように、肘をロックしよう。息を吸って上に伸び体を左右に数回ストレッチ。体の両側面が伸びていくのを感じて。

2. 足と手のポーズ(前面のストレッチ)

ストレッチ
@YogaHawaiiMagazine.com

半月のポーズから、息を吸って伸び上がり、吐く息で腰から折って前屈。両手を地面、またはふくらはぎか足首におく。膝を曲げて数回スクワットして腰と背下部を開こう。体を背骨の根本のほうから地面に向かって伸ばし、キープ。両手の位置はそのままに。脚の裏側が気持ちよく伸ばされていくのを感じて。つま先に体重を移動し、ゆっくりと脚を真っすぐにしよう。

Article from yogaHAWAIImagazine.com
Translated by Shuko Kurokami

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ストレッチ
ストレッチ
ストレッチ
ストレッチ
ストレッチ
ストレッチ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する