ヨガで苦手は克服できる? | 初めてのヨガ哲学

PIXTA

ヨガで苦手は克服できる? | 初めてのヨガ哲学

ヨガ哲学には、私たちが幸せに生きていくためのヒントがたくさんあります。でも「哲学」っていうくらいだから、難しいのでは? そこで、読者を代表して平沼ファナさんがヨガ哲学を体験! 身近な悩みを佐藤ゴウ先生にぶつけてみました。今回のテーマは「ヨガを通して苦手は克服できるの?」というギモンに、ゴウ先生が答えます。

本当にやりたいなら本気でやってみる

平沼ファナさん(以下、平沼) 子供の頃から早起きが苦手で、なかなか克服できない。どうしたらいいんでしょう?
佐藤ゴウさん(以下、佐藤) 一回ちゃんと気合い入れて起きてみたら? それができなければ、できない理由を考えてみようか。前の日寝るのが遅かったとか、疲れがたまりすぎていたとか。そこを先に改善しないとダメだよね。
平沼 早く寝ても、朝になるとやっぱり起きられない……。
佐藤 そもそも、早起きしようって誰が決めたの? 本気で克服したいって思っているのかな? 早起きすると評価されるからとか、遅刻しちゃいけないって誰かに言われたとか、自分で決めたことじゃないと、克服するのは難しいよ。

平沼 自分で決めたことなんですけど、私って意思が弱いのかな。
佐藤 ヨガでは、何かを成し遂げるためには、やはり努力が必要だと言っているんだ。本当にやりたいと思っているなら、本気でやってみる。まず、その一歩を踏み出すことだね。
平沼 でも、やってできなかったときって、すごく自己嫌悪になっちゃいます。
佐藤 本気で頑張っている自分を責めちゃダメ。本気でやってもできなければ、そのときはあわてず、長い目で見てトライし続ける。こういうときもあるよね、明日は頑張ろうって。今できなくてもいつかできるようになろう、と思い続けて努力することが大事だよ。
平沼 わかりました! できる・できないを考える前に、とにかく、やってみます!

 

おさらいしてみよう

苦手は克服できる?
苦手は克服できる?
苦手は克服できる?
苦手は克服できる?
苦手は克服できる?
苦手は克服できる?

ヨガの教え

「今ここ」に集中すれば苦手はなくなっていく

人は生まれつき課題を与えられています。これにどうやって答えを出していくか、それが学びです。苦手なことは、今だけを見て今に集中することで対処しましょう。不安や恐れの入る隙をなくすのです。できる・できないは次のステップ。必ずしも今世で成し遂げなくてもいいという輪廻の考え方があるからです。

 

おすすめポーズ

ワシのポーズ

苦手は克服できる?
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

手足をからませ片脚でバランスをとるこのポーズは、苦手を克服したい人におすすめです。体だけでなく心のバランスも必要で、高い集中力が養われます。

プロフィール

教えてくれたのは

佐藤ゴウ先生

ヨガインストラクター。IHTA理事。YMCヨガスタジオにてクラスを担当するほか、各地でのヨガイベント講師としても活躍。ヨガ哲学を伝え、心身の繊細な感覚を見つめる「感じるヨガ」も展開している。

教わったのは

平沼ファナさん

数々のファッション誌の読者モデルとして人気を博し、現在はテレビ、雑誌等で活躍中。ヨガインストラクターの資格を持つ。

Photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
Hair&make-up by Mayumi Yaginuma
Edit&text by Yasuko Ito
yoga Journal Begginers Vol.2掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

苦手は克服できる?
苦手は克服できる?
苦手は克服できる?
苦手は克服できる?
苦手は克服できる?
苦手は克服できる?
苦手は克服できる?
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する