今さら聞けない!「ヨガって、そもそも何?」|初めてのヨガ哲学

NOBUHIRO MIYOSHI

今さら聞けない!「ヨガって、そもそも何?」|初めてのヨガ哲学

ヨガ哲学には、私たちが幸せに生きていくためのヒントがたくさんあります。でも「哲学」っていうくらいだから、難しいのでは? そこで、読者を代表して平沼ファナさんがヨガ哲学を体験! 身近な悩みを、人気ヨガ講師の佐藤ゴウ先生にぶつけてみました。今回のテーマは「そもそもヨガとは何か?」ということについて。

本来の姿であり続ける練習=ヨガ

平沼ファナさん(以下、平沼) 今ヨガの勉強中なのですが、「ヨガって何なの」って聞かれると考えちゃう。ヨガ=ポーズと思いがちだけど、きっとそれだけじゃないんですよね……?
佐藤ゴウさん(以下、佐藤) 簡単に言うと、ヨガは「心の取り扱い方法」かな。人は毎日いろいろな選択をしながら生きている。何を食べようか、どこに行こうか。それを決めているのは心。つまり、心が決めたことが、その人の人生になっていく。ヨガは心と深く関わっていて、心を本来の状態に戻すための練習になっているんだ。
平沼 心が本来の状態だったら、いつでも冷静な判断ができるの?
佐藤 心って、空のようなものなんだよ。時々雲が出て、雨が降る。でも、本来の心の状態は青空なんだ。
平沼 え!? じゃあ、いつも本来の心でいられたら、毎日幸せですね。
佐藤 そう、だからヨガなんだ。ヨガをすることで、ざわついていた心の状態に気づくことができる。「今日の自分はおかしいな。もともと、こんなにソワソワしていなかったのに、どうしたんだろう。そうか、考えすぎだったのか!」なんて具合に、心を元の青空の状態に戻すきっかけをくれるんだ。
平沼 ヨガの後って、いつも気持ちがスッキリするけど、そういうことだったのね。
佐藤 本来の心でいることが、人生を謳歌すること、満たされた人生を生きていくことにつながっていく。そういう意味では、ヨガは「人生を満足して送れるようにお手伝いする方法」とも言えるね。

ヨガとは何か? おさらいしてみよう

ヨガとは何か
ヨガとは何か
ヨガとは何か
ヨガとは何か

ヨガの教え

ヨガのポーズが体のつまりをとる

ヨガのポーズの基本は、「瞑想」の姿勢をつくること。でも、心がざわついているときは体もこわばり、長時間座っていることができません。そこで体を動かして、つまりや滞りを流すために行うのがポーズです。ヨガにたくさんのポーズがあるのは、さまざまな体のつまりに対応できるように考えられているからです。

 

おすすめのポーズ

安座で呼吸

ヨガとは何か
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

ヨガを知るには、楽な姿勢で座り、静かに呼吸することから始めてみましょう。座法はヨガの原点となるポーズ。徐々に呼吸が深くなり、心が鎮まっていく自分を観察して。

 

Profile

教えてくれたのは

佐藤ゴウ先生

ヨガインストラクター。IHTA理事。YMCヨガスタジオにてクラスを担当するほか、各地でのヨガイベント講師としても活躍。ヨガ哲学を伝え、心身の繊細な感覚を見つめる「感じるヨガ」も展開している。

教わったのは

平沼ファナさん

数々のファッション誌の読者モデルとして人気を博し、現在はテレビ、雑誌等で活躍中。ヨガインストラクターの資格を持つ。

Photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
Hair&make-up by Mayumi Yaginuma
Edit&text by Yasuko Ito

All photosこの記事の写真一覧

ヨガとは何か
ヨガとは何か
ヨガとは何か
ヨガとは何か
ヨガとは何か
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する