チャクラのパワーを活用し、人生の変化を乗り越える7つのポーズ

YJ US

チャクラのパワーを活用し、人生の変化を乗り越える7つのポーズ

KAT FOWLER
KAT FOWLER
2018-04-30

3. マニプラチャクラ(へそのチャクラ)

胸骨より下、おへそよりも上にある太陽神経叢は、あなたのパワーセンターだ。マニプラチャクラは、あなたの行動しようとする意志を刺激してくれる。マニプラチャクラが整っていると、自信と勇敢さをもって物事を決断することができ、喜びに満ち溢れ、力が湧いてくるだろう。転換期や変化の時、道を外れたり、ペースダウンを余儀なくされることがあるだろう(けがや病気、失業など)。こんなときはマニプラチャクラの状態が悪く、自信とエネルギーのレベルがダメージを受けているかも。

パリプールナナーヴァーサナ(完全な舟のポーズ)

チャクラ
YJ US

このポーズは、おへそと太陽神経叢にエネルギーと循環をもたらしてくれる。流れを促し、活力を取り戻し、エネルギーセンターと再びつながることができるだろう。

How to 膝を曲げ、足を大地にしっかりとつけ、ダンダーサナ杖のポーズ)から始めよう。下腹を背骨に向かって内側から引き上げるようにして。すねの骨が床と平行に持ち上がるように、後ろへもたれよう。余裕があれば、脚を真っすぐにしてみて。お腹を引き入れて、胸を持ち上げ、肩甲骨を引き寄せてキープ。ここで、5~8回のゆっくりとした深い呼吸。吐く息ごとに、強さとコアとのつながりがもたらされるイメージを描いて。

4. アナハタチャクラ(ハート・チャクラ)

アナハタは愛を与え、受け取る能力を刺激してくれる。メインの感情センターとして働き、あなたのすべての思いを磁石のように引き付け、反応する。ハート・チャクラが開き、バランスが取れていると、愛や感謝、自分自身を含むすべての生きものとのつながりを深く感じ、どんな状況も愛と同情を持って見ることができるようになる。ハートセンターのエネルギーとつながりが断たれる、またはここが閉じている場合、悲しみや憤慨、愛されていない感じが起こり、愛を与えることも受け取ることもできなくなるだろう。失恋や友達・家族との関係性の変化があるとき、起こりやすい。

ウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)

チャクラ
YJ US

もしあなたが深い悲しみや失恋で苦しんでいるなら、その気持ちで自分自身を守り、心を世界から遮断しようとしているのかもしれない。このポーズ―と後屈のポーズ全般―は、胸部を広げ、ハートセンターが再びやさしく開かれるようサポートをしてくれる。気持ちを表現し、愛を感じられるようになるだろう。

How to 膝立ちになり、足は腰幅、両すねが平行になるようにする。足の先を大地に押し付けるようにして。両手の指先を下に向けて腰裏へおく。下腹部を軽く引き上げながら、胸を開き、両肩甲骨を互いに引き寄せる。背骨を上に長くし、後屈を始めよう。手でかかとを掴んでもよい、手首を回せばより胸が持ち上がり開かれるだろう。このまま5~8回、スローでディープな呼吸を行おう。

Translated by Shuko Kurokami

All photosこの記事の写真一覧

チャクラ
チャクラ
チャクラ
チャクラ
チャクラ
チャクラ
チャクラ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する