真のリーダーになるための5つの方法

YJ US

真のリーダーになるための5つの方法

3.  自分の声を見つけよう

自らの力強い声で気持ちを伝えるためには、まず自分を黙らせているものが何なのか理解する必要がある。その障壁を思い浮かべて、体のなかでそれがどのように感じられるか観察してみよう。自分が失敗するパターンについて自分自身に言い聞かせている物語はあるだろうか。そんな物語は手放してしまおう。そして、恐怖心の勢いを消してしまおう。危険を承知ではっきりと主張できる状況を見つけてみよう。恐怖心にとらわれることなく、言うべきことのなかに存在する本当の価値に焦点を合わせよう。

4.  健全な境界線を設けよう

何かを頼まれて、心の底では断りたいのにはいと言っていないだろうか。これは、充実した人間関係を築くための最善の方法でも最も誠実な方法でもない。それよりもどうやったら意識を内側に向けられるか考えて、自分の欲求に優先順位をつけよう。これはほかの人にノーということとは違う。自分のために健全な境界線を設けることができれば、自分にとって重要な人とつながる力がさらに湧いてくるはずだ。

5.  自分自身に投資しよう

日々の必要性に心を奪われていると、長期的に自分を豊かにして満足させるものについて考えることが難しくなる。じっくり時間をかけて視野を広げ、自分の生活とキャリアを見つめてみよう。あなたの情熱を大きくさせるもの、あなたを成長させるものは何だろうか。誠実な人間関係を築いて、新たなチャンスを切り開いていくために何ができるだろうか。これは、自分の意識とエネルギーを将来のためにいかに再投資するかという問題である。

  • 2
  • /
  • 2

Translated by Setsuko Mori

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する