カフェでもレストランでも「食べられるお花」が満開。アメリカでブーム到来中の食トレンド

@dsignlovefest

カフェでもレストランでも「食べられるお花」が満開。アメリカでブーム到来中の食トレンド

KAYOKO OGAWA
KAYOKO OGAWA
2018-04-08

ピザにもお花をトッピング!

地産地消にこだわるメリーランド州ベデスダの釜焼きピザ&サラダ専門店「Gusto」では、新鮮な野菜をふんだんに使った彩り豊かなピザが大人気。さらには地元のエディブルフラワーをあしらったものも。

 

y e s • p l s • d cさん(@yesplsdc)がシェアした投稿 - 2018年 3月月30日午前7時40分PDT

Gusto

http://www.eatgusto.com

プロの料理人たちからも愛されるエディブルフラワー

シェフたちの間でもエディブルフラワーは相変わらず大活躍。こちらはペンシルバニア州フィラデルフィアにあるニュー・アメリカン 「Studio Kitchen」のエグゼクティグ・シェフShola Olunloyo氏による品々。

 

Fresh Originsさん(@freshoriginsmicrogreens)がシェアした投稿 - 2017年 2月月9日午前10時50分PST

スターシェフの手にかかれば素朴なベーグルもエディブルフラワーでこの通り。

 

Fresh Originsさん(@freshoriginsmicrogreens)がシェアした投稿 - 2017年11月月27日午後1時03分PST

スライスしたブリーチーズ、クランベリー・クリスタルとマイクロペッパー・フラワーを桃のチャツネにあしらって。

また、上品なガーニッシュとして、カクテルにより華やかさを添えます。

 

Fresh Originsさん(@freshoriginsmicrogreens)がシェアした投稿 - 2017年 3月月28日午後2時31分PDT

セージ、マイクロ・オーキッドにスミレの花をあしらったカクテル。

Studio Kitchen

https://www.studiokitchen.com

いつものお料理にプラスすれば、特別なひと皿に

お店で使われているエディブルフラワーは、グローサリーストアやファーマーズマーケットで購入することが可能です。気に入った花を持ち帰り、個々のいつもの食卓にちょっとした変化をもたらすのも素敵です。初夏を目前にますます活気づく街中のグリーンマーケットのエディブルフラワーをお持ち帰りし、自分だけの“インスタ映え“する料理を楽しむのも良さそうです。

 

Fresh Originsさん(@freshoriginsmicrogreens)がシェアした投稿 - 2017年 3月月20日午前11時58分PDT

カリフォルニア州サンディエゴ近郊にある「Fresh Origins」が栽培するエディブルフラワー。この後、各レストランや店舗へと出荷され、消費者のもとへ。

Fresh Origins

http://www.freshorigins.com

 

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

エディブルフラワー
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する