「贈り物に迷ったら」アーユルヴェーダ的視点で考える、喜ばれるギフトの選び方

JARROD DUNCAN

アーユルヴェーダから考えるギフト選び|相手から喜ばれるプレゼントって?

プレゼントを家族や友人、愛する人に贈るとき、どんなことを考えて選ぶのだろうか? 相手の喜ぶ顔を思い浮かべ、長く愛してもらう品を選ぶことは、ときとしてプレッシャーに感じてしまうもの。迷ったときには古代インドの智慧であるアーユルヴェーダの考え方を取り入れてみては?

ヨガ好きな友達やヨガの先生へ贈るなら?喜ばれるプレゼント選び

アーユルヴェーダの理論の中ではカパ、ピッタ、ヴァータの3つの生命エネルギーが働いている。この生命エネルギーをドーシャと言う。相手のドーシャにインスピーレションをもらってプレゼントを選べば、笑顔のお返しがもらえるかも。ドーシャの見分け方を紹介しよう。

アーユルヴェーダとはインドの伝承医学

アーユルヴェーダとは、インドの伝承医学。体や心を、「ヴァータ」(風)、「ピッタ」(火)、「カパ」(地)の3つの体質のバランスで捉える。この3つの体質を「ドーシャ」と言う。人によりどのドーシャバランスが強いかなどの傾向もある。まずは、どのドーシャが強い傾向にあるのか、チェックしてみよう。あてはまる数が多いものが、あなたや友人に強く表れているドーシャの傾向だ。

大切な人のドーシャを知ろう

カパ度

  • □がっしりしていて太りやすい体質だ
  • □肌が柔らかく、もち肌で色白である
  • □小食で食事がゆっくり
  • □湿気や雨が多い時季に弱い
  • □愛情深く寛容、包容力がある
  • □覚えるのは遅いが忘れにくい
  • □着実に貯金するのが得意
  • □休日は家で過ごすのが好き
  • □ストレスが溜まると悲しく憂鬱になる

ピッタ度

  • □中肉中背で体重の増減が少ないほうだ
  • □日焼けしやすく、肌に赤みや黄みがある
  • □食欲旺盛で空腹だとイライラしがち
  • □暑がり、または暑さに弱い
  • □自分に自信がある、リーダー的存在
  • □論理的に分析、理解し記憶する
  • □一攫千金を狙いたい
  • □休日は目的とプランをもって行動する
  • □イライラや怒りの感情が出やすい

ヴァータ度

  • □ほっそりしていて太りにくい
  • □肌が乾燥しがち
  • □食欲にばらつきがある
  • □冷え性で寒さに極端に弱い
  • □想像力豊かでアイデア豊富
  • □理解や記憶は早いが、忘れやすい
  • □なぜか貯金できない
  • □気ままにいろいろな場所に出かけたい
  • □不安や心配があると長く悩みがち

カパの人へ:タブレットスタンド、サングラス、活気を与える色や香りのもの

アーユルヴェーダ的ギフトの選び方
カパの人へは活気を与える色や香りのものを!/Photo by JARROD DUNCAN

カパの人は、落ち着いていて、情に厚く、エネルギーは低めでゆっくりと動く傾向がある。エネルギーを上昇させるようなプレゼントは、あなたの中にあるカパドーシャにとっていい影響を与える。明るく鮮やかな赤やオレンジ色のもの、クローブのような活気を与える香りのものがおすすめだとアーユルマーマドットコムの創設者でアーユルヴェーダの専門家であるニーカ・キストガードは言う。日記帳はより豊かな自己表現へのファーストステップになり、使い勝手のいいタブレットスタンドは、エネルギッシュなホームプラクティスをよりやりやすくする。サングラスは自信をみなぎらせてくれるだろう。

ピッタの人へ:リラックス効果のある香りのもの、ジェルマスクやピロー、ギフトバッグ

アーユルヴェーダ的ギフト
ピッタの人へは、リラックス効果のある香りのものをチョイスして/Photo by JARROD DUNCAN

情熱的で、率直、敏腕なやり手で興奮しやすい傾向があるピッタの人に最適な贈り物は、ピッタ(火)をクールダウンするものや、激烈さを抑えるようなものだ。柔らかく、沈静する青や紫色のもの、ラベンダーやカモミールのようなリラックス効果のある香りのものなど。インスピレーションを与えるような名言の壁飾りは、忙しい日々の中にも気分よく過ごす時間を生み出す。冷たいジェルマスクやピローミストは規則正しい就寝の助けになるし、繰り返し使えるギフトバッグは、実用的な面を持つピッタ体質の人にとって魅力的だ。

ヴァータの人へ:暖かい色み、バニラの香りのもの、フラワーティーやすきま風ストッパー

アーユルヴェーダ的ギフトの選び方
ヴァータの人には、暖かい色みやバニラの香りのものが喜ばれる/Photo by JARROD DUNCAN

創造的で神経質、複数の物事を同時に進められ、いつも寒がっている傾向にあるヴァータの人には、体を温めるものや荒れた肌を柔らかくするようなもの、静けさをもたらすようなギフトが喜ばれる。暖かいパステルカラー、黄色や緑などの色のものや、バニラのようなグラウンディングする香りのものがおすすめ。フラワーティーは、水分補給だけでなくリラックス効果もある。すきま風ストッパーは冷たい空気をさえぎり、ウィークリーレッスンのプログラムはより必要とされる自分の時間をつくることを習慣にするのにぴったり。

終わりに

アーユルヴェーダという発想でモノを選ぶ。これまでにないギフトの選び方だろう。贈り物に迷ったときは、ぜひあなたも取り入れてみてほしい。

Styling by Jessica Jeanne Eaton
Translated by Mami Larch
yoga journal 2015年4/5月号掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アーユルヴェーダ的ギフトの選び方
アーユルヴェーダ的ギフト
アーユルヴェーダ的ギフトの選び方
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する