「贈り物に迷ったら」アーユルヴェーダ的視点で考える、喜ばれるギフトの選び方

JARROD DUNCAN

「贈り物に迷ったら」アーユルヴェーダ的視点で考えるギフトの選び方

プレゼントを家族や友人、愛する人に贈るとき、どんなことを考えて選ぶのだろうか? 相手の喜ぶ顔を思い浮かべ、長く愛してもらう品を選ぶことは、ときとしてプレッシャーに感じてしまうもの。迷ったときには古代インドの智慧であるアーユルヴェーダの考え方を取り入れてみては?

アーユルヴェーダの理論の中ではカパ、ピッタ、ヴァータの3つの生命エネルギーが働いている。この生命エネルギーをドーシャと言う。相手のドーシャにインスピーレションをもらってプレゼントを選べば、笑顔のお返しがもらえるかも。ドーシャの見分け方を紹介しよう。

インドの伝承医学アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダとは、インドの伝承医学。体や心を、「ヴァータ」(風)、「ピッタ」(火)、「カパ」(地)の3つの体質のバランスで捉える。この3つの体質を「ドーシャ」と言う。人によりどのドーシャバランスが強いかなどの傾向もある。まずは、どのドーシャが強い傾向にあるのか、チェックしてみよう。あてはまる数が多いものが、あなたや友人に強く表れているドーシャの傾向だ。

アーユルヴェーダ
(Photo by pixabay)

カパ度

  • □がっしりしていて太りやすい体質だ
  • □肌が柔らかく、もち肌で色白である
  • □小食で食事がゆっくり
  • □湿気や雨が多い時季に弱い
  • □愛情深く寛容、包容力がある
  • □覚えるのは遅いが忘れにくい
  • □着実に貯金するのが得意
  • □休日は家で過ごすのが好き
  • □ストレスが溜まると悲しく憂鬱になる

ピッタ度

  • □中肉中背で体重の増減が少ないほうだ
  • □日焼けしやすく、肌に赤みや黄みがある
  • □食欲旺盛で空腹だとイライラしがち
  • □暑がり、または暑さに弱い
  • □自分に自信がある、リーダー的存在
  • □論理的に分析、理解し記憶する
  • □一攫千金を狙いたい
  • □休日は目的とプランをもって行動する
  • □イライラや怒りの感情が出やすい

ヴァータ度

  • □ほっそりしていて太りにくい
  • □肌が乾燥しがち
  • □食欲にばらつきがある
  • □冷え性で寒さに極端に弱い
  • □想像力豊かでアイデア豊富
  • □理解や記憶は早いが、忘れやすい
  • □なぜか貯金できない
  • □気ままにいろいろな場所に出かけたい
  • □不安や心配があると長く悩みがち

Styling by Jessica Jeanne Eaton
Translated by Mami Larch
yoga journal 2015年4/5月号掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アーユルヴェーダ的ギフトの選び方
アーユルヴェーダ的ギフト
アーユルヴェーダ的ギフトの選び方
アーユルヴェーダ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する