「ねじった三角のポーズ」を安全に行うために意識したいこと

DAVID MARTINEZ

「ねじった三角のポーズ」を安全に行うために意識したいこと

STEP3 パリヴルッタトリコナーサナ

パリヴルッタトリコナーサナ
(Photo by DAVID MARTINEZ)

準備
ターダーサナになり、足幅を1m〜1.2m程度にする。
• 右足を90度外側に向け、左足を30度内側に向ける。
• 息を吸いながら腕を床と平行に横に広げる。
•息を吐きながら上体を右側に向け、右の尻を後ろへ引く。尻が突っ張るときは、後ろ足をもう少し内側へ。
•次の吐く息で体を前に倒し、手左を前足の横に置く。脚を伸ばし、背骨が伸びた状態で床に手が届かないときは、ブロックを使おう。
•左側の尻を少し前に移動させ、右の尻は少し後ろに動かしてやや上に持ち上げる。両足に均等に体重をのせ、足でしっかりと床を押しながら、体重を左手にもシフトする。
•息を吸いながら右腕を上に伸ばし、胸と胴を開く。

完成ポーズへ
• 胴体を持ち上げ、背骨は床と平行を保つ。両肩を平行にし、脚を強くする。大腿四頭筋は収縮させる。
• 柔軟性が高ければ、左手を右足の外側に置く。
•左手で床を押し、右腕 をさらに伸ばす。
•右手を見て、頭は背骨と一直線上に。上体の伸びを保つ。

ポーズが完成したら
• 数呼吸し、ゆっくり上体を起こす。反対側も同様に行う。
 

 

 

  • 4
  • /
  • 4

Model by Sarita Louise Moore
Styling by Emily Choi
Hair&make-up by Gregg Hubbard
Translated by Mami Larch
yoga Jounal日本版Vol.36掲載

All photosこの記事の写真一覧

パリヴルッタトリコナーサナ
パリヴルッタトリコナーサナ
パリヴルッタトリコナーサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する