#nomeatでヘルシー!アスパラガスと豆腐の炒め物|ヨギのレシピ

ERIN KUNKEL

#nomeatでヘルシー!アスパラガスと豆腐の炒め物|ヨギのレシピ

栄養価の高いごま油は、ほぼ同じくらいの一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸を含有している。またセサミンという物質を含み、これには強力な抗がん作用があるという研究結果もある。春の旬野菜であるアスパラ、タンパク質豊富な豆腐にごま油を組み合わせたヘルシーなひと皿をご紹介。お肉を使わないnomeat(ノーミート)レシピだ。

材料(メインディッシュとしてなら2人分、サイドディッシュとしてなら4人分)

  • ごま油(炒め用にはコールドプレスのもの。仕上げにたらすときは焙煎したもの)…適量
  • 水切りした豆腐…220g(長さ2.5㎝、厚さ6㎜に切る)
  • ニンニク…3片(みじん切り)
  • しょうが…2.5㎝角くらい(皮をむいてすりおろす)
  • 赤とうがらし…3本(刻む、好みで)
  • アスパラガス(細いもの)…3束(余分な箇所を切り取り、2.5㎝ほどの長さに斜めに切る)
  • ライム…1個(皮をすりおろし、果汁を搾る)
  • 塩…小々

つくり方

  1. 中華鍋か、大きなテフロン加工のフライパンを中火にかけ、コールドプレスしたごま油を少量熱する。ごま油が熱されて煙が出る前に豆腐を加え、焼き色がつくまで2、3分炒める。鍋から取り出す。
  2. 鍋に少量のごま油を足し、熱くなったらすぐにニンニク、しょうが、赤とうがらし、アスパラガスを加える。1、2分炒めたら、豆腐を戻し入れる。ライムの皮と果汁を加え、さらに1分ほど炒める。
  3. 鍋を火からおろし、焙煎したごま油を小さじ1~2杯たらす。塩加減を調整する。

 

監修・ライター
マシュー・ケイディー
カナダを拠点に活躍する登録栄養士、栄養分野のライター。料理書『MuffinTin Chef』(Ulysses Pr)を出版。

Photos by Erin Kunkel
Translated by Tomoko Kawaguchi
yoga Journal日本版Vol.33掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する