休日こそ瞑想を!脳をリラックスさせる簡単瞑想

PIXTA

休日こそ瞑想を!脳をリラックスさせる簡単瞑想

HOW TO「慈悲の瞑想」

まず、道ですれ違った人など、誰でもいいので誰かひとりを思い浮かべる。駅員やコンビニの店員、電車で隣に座った人など、よく知らない人がベスト。その人に向けて「苦しみから解放され、幸せでありますように」という思いを送る。そしてその人が幸せであることを想像し、そのイメージを持ったまま消していく。次に「大切な人」「苦手な人」「自分自身」に向けても順に行い、最後にこの世に生きとし生けるものすべてに向けて思いを送り、イメージをする。
この瞑想はシンプルだが、とてもパワフルなもの。続けることで自分が変化していることにきっと気づくはずだ。

教えてくれたのは…リザ・ロウィッツ先生

「Sun and Moon Yoga」主宰。編集者、大学講師のキャリアを積んだ後、ヨガに出会う。2003年に再来日し、リストラティブヨガのできるスタジオを開いた先駆者。http://sunandmoon.jp

  • 2
  • /
  • 2

yoga Journal日本版Vol.33掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する